こたちゃんとまるちゃんが、何か欲しがっているようですけど、何でしょう。
恐らく親父がおやつをあげたので、僕にもくれると思ってきたのか、それ以外に、何か言いたかったのかは分かりませんけどね。 それにしても、親父、テレビよく見ているなあと思います。
そんなにテレビって面白いかというと、暇なんでしょうけどね。
現実感のない番組って僕は結構嫌いなんですよね。つまり、戦争反対とか言っているようなのとか、あれってメディア戦略って気がします。 それいったら、テレビは全部、イメージ戦略で落としているのでしょうけど、特に朝のニュースとか見ていても、理解出来ない場合が多いですね。

殺人だとか、週刊誌レベルの話だとか、浮気だとか、眠くなります。
そういうものを、流して、一体見ている側としては、何か利益になる情報だろうかと思いますね。
親父はとある頭の良い番組が好きですね。
世界の情勢だとか、そういうものです。僕が言いたいのは日常を良くしない人が、世界の平和について語っても、意味がないと思う事でしょうか。

身近にやる事はあると思います。なんて言いつつ、親父には逆らえない自分も同じですが、世界の情勢番組って一番リアリティがない話だなと思います。

普段、テレビでやっているのは、誰が犯罪を犯しただとか、そんなのばかりで、後は、何か自然災害などで、誰かが泣いているシーンを流して可哀想だとか、僕は興味ないですね。
だって、本当に一部分だと思うんですもの。
それするんだったら、実際見てきた方が早いです。
大体、泣いている人をテレビで放映している時、暗い音楽が流れていたりしますしね。
何でそこまで泣くのか、真実ではないように思えます。

現実は周りに起きている事です。何かをしていて、生きている人生の方が、リアリズムがあると常々思います。
例えば、東北の被災者の番組が流れていたら、それがどういう気持ちでどういう風な現実か、見もしないで、テレビの情報を見ていても、薄っぺらく感じますね。
犯罪者がテレビに出るのはともかく、あげつらっているだけにしか思えませんしね。

現実といえば、まだ韓国DVDの方が楽しいかなと自分としては面白いと思います。
完全フィクションですから、その方が理解出来るのです。中途半端な情報なら、ちゃんと事実をとことん流して欲しいと思います。細部から細部までという。

誰かの噂話というレベルのものは、結構あてにならないです。