たばこを吸いながら、今後をある程度、考えて生きています。
親は60超えていますけど、自分、考えてみたらまだ30代なんですね。
それってひよっこだとか、色々言われますけど、まだまだやっていける年だなと思います。

若さって大事だってよく聞きますね。
どういう部分の若さが良いのでしょうかね。精神の若さなら、年を取っても若い人もいます。今、60代は元気ですよね。
言いたい事も言っていますしね。
健康は仕方ないものですけど、逆に病気になると、気を遣う事も大事になってくると思いますし、それは未病という意味で大切ですよね。
若さって年齢で言っているのではないのかもしれませんね。
僕のような若輩者が言うのもなんですけど、結構おじさんとかが笑顔でいるのを見てていると、何か楽しいんだろうなと思います。
それって二十代では分からないですし、三十代でも実は全く分かっていない話だと思います。

老後、死が怖いとやはり誰もが思うのでしょう。
でも、全員ではないようにも思えるのです。そういう年代にあったテーマを話せる人や、自分で考えて、処理出来たら、もっといいなと思っています。
結局人と会うのが人生は大事だと僕は思います。

野良のにゃんじろうは、今日は大盛況ですね。
河原で、何かキャンプをやっている人がいますから、残り物を食べられるでしょう。

にゃんじろうは、理解しているのですよね。
ゴミ箱を漁ったりしていますけど、人間と猫は違いますから、猫にとってはごはんは大事なものです。
犬猫に健康な食べ物をあげるのは、大事だと思います。
だから、本当は汚いものを食べてしまうと、お腹を壊すかもしれません。

前も書いたんですけど、ドッグトレーナーの役割は、飼い主さんと犬との関係が上手くいくのもそうなんですけど、保健所にもっていかれる犬をなくすことだと言っていました。
そうだと思います。
小さな時、猫を飼っていました。
悲しい思い出がありました。親父は荒れていたのでしょうし、母も猫が嫌いになったのは、罪の念もあるのでしょう。
僕は逆に猫に可愛がってあげたいと思う方ですね。
その悲惨な情景は、もう思い出したくもない事ですし、いつまでも引きずる話ではありません。
それをするなら、犬猫に優しくしてあげた方が良いと思っています。

母は犬をずっと、大事にしています。こた犬もまる犬も母にべったりです。それで良いのだと思います。