実のところ、針きゅうと精神的なフォロー技術は、本気で考えています。
夜間があるのですね。針きゅうって。
学費は関東の方が比較的高いですけど、夜間だと、安めではあります。
今日は外に出て、余りの精神力のなさに、長時間何かをしている気力が全然ない自分に気がつきました。
なので、夜間程度が一番良いと思っています。
三年制なのですね。へえと思いました。年齢から行って就職とかいう事は考えていませんけど、それなりに就職率が高いものでもあるのですね。
医療の現場とかそういうので働く気はほぼないですけどね。
あえて言うなら、絶対ボランティアだと自分は思っています。

今日、某新聞を読んでいたら、長生きじいさん90歳の話がやっていました。娘さんが100まで生きてねと言ったら、「わしを100で死なすつもりか」とシバキが入ったというから、凄い元気です。
じいさんのモットーは、金で人は幸せにはなれん、人のためにする事だと、これは何だか分からないでもないです。
じいさんの人生は、戦後から今でいう便利屋をしていて、その内近所から、相談を受けるような信頼役になったのだそうです。
なので近所でじいさんに相談する人は多いとか。凄いですね。

新聞読みながら、書いてあったのですが、やっぱり肩の凝りなどに姿勢は大きく影響するようですね。
猫背の人はやっぱり体にくるようですよ。
首は真っすぐだとか、姿勢がかなり健康に影響を及ぼすのだとか。

うちの親父がこれ又激しい猫背なのですよね。
で自分も気がついたら猫背になっていたという感じです。
何のかんの言って、自分も親父に似るものだと思いましたが、今から姿勢をよくすればいいだけですからね。
でもパソコンが下にあって、猫背になるような状況になっていると、避けられないですよね。てか、親父と一緒というのは嫌です。向こうも同じ考え方なのではないかと思いますが。

姿勢は本当に良くした方がいいらしいと聞いて、やっぱり針きゅうは今後、ボランティアに良いとつくづく思いました。
目的が出来るというのは中々いいですね。
いつ頃から、そういう学校に行くかまでは考えていませんが、まずは自分の生活水準をちょっと上げないといけないとは思っています。
ぶっちゃけ確かに金は大事なのですよね。
メンタル系は定年あるのでしょうかね。仕事と関係なくですけど。
針きゅうというと、地味でしょうが、そこが僕にはかなり合っています。