実は四十代で長年薬剤師をやっている友人がひとりいます。
以前は、病院内の薬局に努めていました。
そこには、彼女を含め五人の薬剤師の方がいるとの事で、それだけいても 人手が足りないようでした。
イメージでは必要な薬の処方やその薬の説明等くらいしか仕事の内容が 見当たらないのですがなにかといつも忙しいようで、残業もよくしていました。
休日に出勤するようなことはなかったものの、いつも仕事の事を気にしている様子でした。
ある日、久しぶりに彼女にあった時に、薬剤師の仕事をひとまず辞める とのことでした。
自身の体調があまりよくない様子で休養にはいるとのことでした。
今まで何十年も よく頑張っていたそうなので、ゆっくり休んでもらいたいなと思ったのを覚えています。
しばらくしてまた彼女に会い、現在の近況などを話していたのですが夏場などは、住んでいる地域周辺の 小学校や中学校のプールの水の検査にいく仕事などもしているとの事でした。
薬の処方や薬局のイメージが強く他にどんな仕事があるか知らなかったため、 それを聞き、薬剤師の仕事にとても興味をもちました。 今はその彼女は、漢方などに興味をもち勉強を始めているようでした。 薬剤師転職サイトで情報収集しつつ漢方薬局への復職を予定しているとのことです。
自分も版張らねばと思いました。