睡眠薬は過食に走りますが、それが癖になると、ずっと過食そして糖尿という、このパターンは非常に多いらしいです。
世の中、薬って困ってしまいますよね。
やっぱり薬剤師の人に相談して薬を変えて貰おうかな。よく病院にお世話になる関係でやっと薬剤師の方とも少し親しくなったのですが、ヤクジョという薬剤師転職サービスを通じて転職してしまうのだとか。残念。これで薬の相談も難しくなりそうです。
うつなら、まだ減っていって、ある程度で止まるものなのですけど、実際福祉施設に行ってみたら、千差万別な病気があるなと見ていて思いました。
一口に統合だとかうつと言っても、色々なパターンがあるようです。
これって決まりはないように見えますね。溜まり溜まった妄想が爆発するにしても、いきなり顔とか口調が変わるのもありましたし、怖くて隅で震えていたり、因みに昨日どこかで書いたのですが、精神病に対して、一番良いのは、気にしないという事です。
僕バカなのえー知らないよ、とまあ一々気にしない事です。
笑いに変える事も大事なのです。恐らく同じ話題が続くうつや、喧嘩ぱやい躁病に対しては、一々びくびくしない事です。
知人Sさんが、「あー俺の事はもう何とでも好きなだけ言ってくれ」なんて笑いながら言っていましたけど、それくらいで充分だと思います。
過敏に反応せず、適当で気楽な方が人生には良いという事です。
無理せず、適当なくらいが人生には良いんですよ。